細いしブラシもいい感じ

私は自分の性格は慎重派だと思っているんです。
でもたまに、もっと慎重に行動するべきだだったし時期早々だったと後悔することがあります。
歯医者に行って、自分の歯の磨き方や歯ブラシのチョイスが悪いこを知りました。
ヘッドの部分が小さいものを選ぶのは、以前歯医者さんに言われて実行していたんです。
100円均一の商品で一番小さいものを選んでいたしそれでいいと思っていました。
でも二週間しか使っていない歯ブラシを見せたら、取り換え時期を過ぎているって言われちゃいました。
その歯医者で磨き方を教わったときには持参したものよりもそこで買った歯ブラシになりました。
細いしブラシもいい感じなんです。
さぞかし高いんだろうなと思ったらネットで安く売っていました!

被害者が増え続けている

体当たり男が新宿駅近くにいるという話題が夏にありましたがまだ被害者が増え続けているようです。
30秒間で4回なんてわざとでなければ不可能なぶつかり回数です。
動画を見ましたけど怖いくらい思いっきりぶつかってきます。
女性の胸をめがけているように見える、痴漢が目的みたいだけど女性が憎いかのごとくの強さに見えます。
お腹のあたりを殴られることもあるようです。
20代から30代で身長が高い男。
もし妊娠していたとしたら、取り返しのつかないことになっていたかもしれません。
50代くらいの男もいるようです。
この男は同じ女性に何度もぶつかるだけではなく、追いかけてきて執拗に接触されるなんて聞いただけでもものすごく怖くなりました。
そんなやつらは自分に不幸が跳ね返ってくればいいと思います。

軽く言いすぎでふさわしくない

Dlifeで見逃し無料放送を見ているのですが、そこで入るCMがすごく嫌です。
ERと言えば海外ドラマの金字塔?なんですか?
大昔からあってそのドラマから有名は人も売れ始めたとかなんとか。
それはいいのですが、救命救急って亡くなる人と奇跡的に助かる人がいて大抵は涙が出るような内容です。
生死の境がありものすごく忙しい中でお医者さんは働いている。
最近では同じ海外ドラマのコードブラックを見ていて、辛いシーンも多い。
それなのにそのCMでは
はじまるよ
ERドクター志望でしょ
最高の見せ場よ!
という女性の声があるんです。
おそらく研修医に話しかけている女性ドクターなんでしょう。
でも最高の見せ場ってなんなんだと。
軽く言いすぎでふさわしくないと思います。

物議をかもした中止

大スター、ものすごく人気がある、そんな元アイドルなんだか知りませんけど、開演の一時間前に中止のコンサートの話題。
お客さんが少なかったからやりたくないという70歳。
うーん。いろんな意見があるでしょう。
売れたチケットが7000人ってところの方がおどろきですが。
チケットを購入して当日会場に足を運んだ人が、本人がやりたくないのなら仕方がないというのであれば、それでいいんじゃないですかね。
普通は、同業者ですらドタキャンは駄目だと言っていました。
それはそうでしょうね。
会場がいっぱいにならないのであればやらないと言っていたとおっしゃっています。
でも70歳でアリーナをうめられると思っていたんですかね?
私はファンではないけど見た目がカーネルサンダースでびっくりしました。

年老いても働く?

高速道路を逆走してしまったというニュース。
ああ、またその話題かとなりますね。
逆走のニュースにはもう驚かなくなりましたね。
今回はバスの運転手さんで間違えて出口に行ってしまい20メートルをバックで逆走したんだとか。
まあ、それくらいはいいんじゃないかなと思っちゃっいましたよ。
本当は駄目なんですけど、事件を聞く身としては少々麻痺しているところがあるのかもしれません。
そのバスの後ろに車がいなくて良かったなぁなんて思いましたよ。
しかし運転手が70歳というのがまたなんとも言えない気持ちになりましたね。
そんな年齢になっても働ないといけない日本という国は、先進国じゃないんだろうかとか。
間違いやすい道路もありますしね。

FAXを利用している国

先進国でこんなにFAXを利用している国は日本くらいなもの。
そう思うことが多々あります。
だいたい、FAXって届いていないこともあるんですよね。
単純に送信側が番号を間違えたという可能性もありますよ。
でも締め切りもある重要書類だと、FAXを送付してから「到着していますか」という確認もしなければならないと知ったときはビックリしました。
今のこのご時世にアナログすぎますよ。
小学校の欠席連絡もFAXを導入しているところがあるそうです。
この為にFAX電話を購入することになった保護者があるんだとか。
小学校の規模にもよりますが休みますという連絡の電話が朝くると、大変なんでしょうね。それでもメールだと教師と保護者が個人的なやりとりになるって言い分はおかしいと思います。

親知らずを抜いた話し

後輩薬剤師Kちゃんの親知らずを抜いた話しを聞きました。
普通の歯医者さんでは難しいということだったので大学病院に行ったんだとか。
いざはじめる、というときに麻酔がなかなか効かずにいたので何回も打ってやっとはじまりました。
それからしばらくたって、朝起き上がれないくらい首が痛くなってしまいました。
だましだまし暮らしていたけど、どうしても痛い。
それで整体に行ったら、そこの先生が「最近、歯医者にかかったか?」と聞いてきたので親知らずを抜いたときのことを話したら原因不明の痛みはそれだと言われたんですって。
何本も打った麻酔が体の中に残って悪影響を与えていたなんて信じられません。
痛さを感じないために必要な麻酔だけど許容量があるんでしょうね。

医師の私が彼氏に怒鳴られた話

数日前の朝のことです。
医師の私は同棲している彼氏とケンカしました。
いつも医師の私が彼氏を起こすのですが、その日の朝は私も疲れて寝てしまっていて目覚ましに気付かなかったのです。
起きた時には彼氏が仕事へ行く時間…慌てて起こしましたよ。
そしたらね、彼氏に怒鳴られちゃったの。
「何をやっとったんだ!?」
そして最後に「この役立たず!」と捨て台詞を吐いて仕事へ出掛けました。

医師の私はとてつもなく悲しい気持ちになりました。
そして段々ムカついてきたのです…
なぜあそこまで言われなきゃいけないのかと…
『実家に帰ります』とメモを残して私も仕事場へ出勤しました。

仕事が終わった医師の私は本当に実家に帰りましたよ。
親は何も言わず私を歓迎してくれました。

その夜は…何回も何回も彼氏から着信がありました。
初めは電話に出る気はなかったけど、あまりにもしつこいからでました。
すると…彼氏は泣きそうな声で言いました。
「ごめんなさい…」
仕方なく帰りましたよ。
なんだかんだ言って医師の私は彼氏に甘いんです。

私がドアを開けた瞬間、彼氏は泣きながら「バカバカバカー!」と言って飛び付いてきました。
「僕のお世話してくれなきゃ困るじゃないか!」

やっぱり帰ってこなきゃ良かったかもしれない…

『フリーパワー』

自転車ブームというかロードバイクブームな昨今。
『フリーパワー』という、電気を使っていないのに電動アシスト自転車のような軽い乗り心地にしてくれるアイテムがあるそうです。
すでに購入済みの自分の自転車に工賃込みで1万円ちょっとでママチャリも快適になるなんてびっくりです。
漕ぐときに真上と増したにくるときには力が入らない場所のことをデッドゾーンと呼びます。
その位置にシリコーンを入れています。
シリコーンの反発によってチェーンをひっぱっていいる!
止まっているときから走り出すときに強い力が必要だけどシリコーンがあるとそれすら和らげるというのを社長が独学でつくりあげたそうな。
これが流行ってしまうと電動自転車は売れなくなりますね。

甥っ子のはじめての運動会

今年、新一年生になった甥っ子のはじめての運動会が行われました。
まあ、私は見に行ってはいませんけどね。
兄夫婦は行っていたどころか、保護者の参加もしたようです。
地区対抗の綱引きに兄が出たらしく、私の母親がそのときのことを話していました。
一回一回がとても長くて、だんだん疲れてきて逆転負けとかその逆のことが起きたりしていたんだとか。
さっさと終わらせればいいのに、いつまでたっても終了にしないって言っていました。
それが大げさなのかどうかはわかりませんけど、なんとなくわかるような気がします。
綱引きって疲れますしね。
兄が出たところが優勝したけど4回もやったらしいです。
おそらく明日は筋肉痛でしょうね。
それが終わってから兄は仕事に行ったようです。