真面目にコツコツと

真面目にコツコツと人様のことを考えて自分を律して正義感を持って生きていく人が幸せになるとは限らないと思います。
自分勝手でずるいことをするとそれはいつか自分にかえってきてしまうというのはあるので、なるべく後ろ指をさされないような人間でいたいとは思う。
ただし、そうやって生きてきたからって人よりも多くの幸せがくるという保証はありません。
ずるがしこいのではなく先を見据えた行動ともいえる。
でも、誠実ではないと思うことはしたくない。
こういう性格があとあと馬鹿をみるような気がしなくもない。
「無駄なことはなにひとつない」と言われて、そうだよね、一日だって無駄じゃなかったとは思ったけれどいろいろ疲れている中では溜息しかでません。

コメントは受け付けていません。