「誰も死なないミステリーを君に」

図書館で借りた本のタイトルは「誰も死なないミステリーを君に」
なにやらラノベ臭がただよっています・・・
死を予見できるけれど、それは絶対ではなく防ぐことが出来る。
死線が見える志緒と男子大学生の佐藤が、死なせないために動くというストーリーです。
ただあらすじを読んで借りたけどちょっと内容が意外でした。
いろんな人を助けるのかと思ったら、最初に助けた人は序曲だったというところとか。
キラキラネームとまではいかないけど、今風の名前にうもれて自分が気が付けなかったところとかちょっと悔しいかな。
予想していた一部は早い段階からいろいろ当たっていたので余計に。
あとは人物像が薄いというか映像が見えないというか、まあまあ面白かったです。