期限があるのでお早めに

大きな買い物をあまりしませんが、購入時にたまるポイントは嬉しいものです。
たとえ1ポイントでも欲しいのでちゃんとカードは持っていくようにしていますよ。
よく行くスーパーでは次に1000円以上を使ったときにクーポンを出せば20ポイントをもらえるものでした。
今までは必ずもらっていたのに期限内に行けずに失効してしまいました。
自分のせいだからこそ悔しい。
でも過ぎてしまったものは取り返しはつかないので仕方がなりません。
期限が切れて二日後に行って買い物をしたら、またレジでクーポンが出ました。
一定量を買えばたまに出ると思っていたのにびっくりです。
それだけではなくレジの人に「期限があるのでお早めに」と言われてドキっとしました。
失効させたことを知っているのか?と。

ハローワークで探した薬剤師の職場

前の職場をやめてから半年でやっと薬剤師としてまた働ける場所をみつけました。
ハローワークで探し当てた場所ですが、これが結構私には合っています。日本調剤の採用には受からなくて残念ではありますが。
元の職場で上司に毎回調剤のことで、いじられてしまった精神的にとてもつらかったのです。
しかし今は、自分の役割をすべて信頼されていますし、仕事がしやすいです。
こうした職場に出会えたことがとても幸せに思えます。
薬剤師になるために、色々な努力をしてきてやっと掴んだ免許ですから、簡単には手放したくはありませんでした。
しかも職場の雰囲気が理由でなんて、あまりにも情けなさすぎますよね。
ハローワークでは、薬剤師の雇用は他の職業に比べたら多いほうだといわれました。
確かに薬剤師が働く環境や待遇にこだわらなければ多くあると感じました。
私は、職場の雰囲気が良ければそれでよかったのです。
だから、病院の薬剤師や製薬会社などといった大きな場所での仕事ではなくても、こじんまりとしているこうした調剤薬局でも十分な充実感はあります。
大学では常に気を張っていました。
でないと私のように頭がさほど良くない人は、ついていくことで精一杯でしたから。
こうして新しい職場で、良い環境で働けることになって薬剤師としてやりがいをかんじられます。