老人特有の頑固さ

実の両親の嫌なところを見る度に、自分にものそんなところがあるんじゃなかろうかと思うと怖いですね。
目下の悩みは父親が自分は健康だと思っているところですよ。
まだ老人じゃないって思っているのがはたから見ていてわかります。
朝起きてから急に寒いところに行ったりすると血圧が上下して危ないというのは、まだあてまらない私だってわかりますよ。
それなのに起きてからすぐ上着も着ないで外に行くんですよ。
前からすぐに雨戸をあけることをやっていたんです。
それだって危険なのに、今では雨が降っていなければすぐにベランダにでて布団を干すんですよ。
先日はお風呂上りに脳貧血みたいになってぶっ倒れたのに病院にも行かないし、上記もやめませんん。
元々の性格と老人特有の頑固さを直すことができないようです。