あの震災の爪痕

東日本大震災以降では福島産のものは食べない。
そう思っている人は多いでしょう。
放射性物質がないものが食べたいのは当たり前のことです。
健康で生きていくことは多くの人が望むことですからね。
福島産の米は基準値を超えるものはない、きちんと検査をしているという主張があります。
全部調べているのは福島だけですって。
安いし安全とのことです。
私も身内が福島県にいるので、震災前のようになることを願っています。
でも、偽造ってありますからね。
信じたい、復興に協力したい、それでも不安。
放射能物質が本当に検出されないかどうかは、自分自身でしている人じゃないと信用はできないものかもしれません。
あの震災の爪痕はまだまだ残りそうです。