おばあちゃんの知恵袋的な・・・

グレープフルーツの皮をカチコチに固まってしまった砂糖入れにいれると簡単に砂糖がほぐれるというのをテレビでやっていましたよ。
砂糖は乾燥すると硬くなってしまうものです。
だからといって水分を入れるともちろん、ぐちゃぐちゃになってしまいますよね。
適度な水分補給をしてあげるとほぐれるというわけです。
グレープフルーツの中の白いところを内果皮(ないかひ)と言います。
グレープフルーツの果実を乾燥させないためのものです。
その白いところつきの皮を砂糖入れに入れましょう。
今度うちでも試してみようと思いますが、そう思っているのに砂糖がなかなかかたまりません。(笑)
乾燥させるためになにかするわけにもいきませんからね。
忘れないようにブログに残しておきますね。