成功例が多い人はドーパミンが出やすい

何かを食べておいしかったという成功例が多い人はドーパミンが出やすいんだそうです。
そういう人は1つの食材にはまりやすい傾向にあります。
食材のマイブームを作りやすい人は食べ過ぎてしまう。
私も1つのものがずっと好きだったりしますけど、ドーパミンが出やすいのかもしれません。
ピンク色をしたイチゴ味と、黄色いのパイナップル味があったとします。
実は二つとも同じ味なんですよ。
これを一度飲んでもらい、目隠しをしてピンク色の飲み物を飲んでもらうと何の味なのわからなくなる。
赤はイチゴ味、味が似種類あると知らされていて正しい味を認識できなくなっているんだとか。
脳は視覚によって騙されてしまうんですよね。
私も舌には自信がないので見た目に左右されるというのはよくわかります。