カビとアレルギー

カビはタンパクを壊してしまい、アレルギー反応を起こしやすいものだということをご存知でしょうか?
かぶれる現象が気管支などに起きてしまいます。
カビなどの異物を大量に吸い込むと肺に炎症、熱や咳、息切れなのどの症状を起こす。
カビは見えないものなので防ぐのも大変ですよね。
実はカビはホコリと一緒にいるものなのです。
カビの胞子は表面に凸凹があってホコリにつきやすいのです。
ちょっとでも静かにでもたちあがったり、ベッドに横になるだけでホコリを巻き散らかしています。
冬は静電気によってカビがホコリにつきやすくなっています。
ホコリなら目に見えますよね。
部屋が汚れていても死なないなんて掃除をしない人はいいますけど、ホコリで体を壊すことを知った方が良いですね。