縦型推論と横型推論

女性は旅行にもって行った荷物の62%しか使用していないとされています。
イギリスで1000人以上ので調べた結果、女性の方が3倍くらい多い。
男性はもっていくもののほとんどを使うが女性は6割ぐらいしか使わないと出ました。
縦型推論で時系列で推論するのが男性の考え方。
横型推論でもしもの場合を考えるのが女性の考え方。
旅行の思い出が強く残る人はその旅行のプランを作った人だとされています。
カメラマンなども覚えていて楽しめて思い出に残りやすい。
修学旅行などは受け身で旅行に関わるとあまり思い出に残らないことが多い。
子供にカメラを持たせる方が覚えている。
カメラに夢中になるのはよくないと思われがちですけど、そうでもないわけですね。

口臭がハンパない薬剤師サン

歯磨きをしているはずなのに、どうしても口臭がとれない薬剤師さんを知っているボク。

『どうしたらそんなに口臭がきつくなるんですか?』と尋ねたくなるほどその薬剤師さんの口臭はハンパなく強いのです。

ボクは他人の口臭に関してはあまり文句など言いたくありません。

しかしながら、薬剤師さんには常日頃から口臭に気をつけておいて貰いたいという願望があります。

真面目な顔をして薬についての説明を受けている最中、めちゃくちゃ強い口臭が薬剤師さんの口から漂ってきてしまうと、お薬の注意事項が全く頭に入らないのです。

やはり薬剤師さんには口臭のエチケットだけはキチンとしておいて貰わないと、かなり困ってしまいます。

コチラとしては薬剤師さんから様々なアドバイスをいただきたいと思っているのに、あまりにも口臭が強すぎる薬剤師さんを目の当たりにしてしまうと、お薬に対する質問をぶつけようという気持ちすら無くなってしまうのです。

胃が物凄く悪かったり、歯茎が弱かったりなどで自然と口臭が強くなっている薬剤師さんならまだ許せちゃいます。

ボクがどうしても許せないパターンの薬剤師さんは、仕事があるとわかっていながらニンニク料理を食べてきたり、歯磨きをキチンとして来ない薬剤師さんです。

ハッキリ言って、自覚が足りない事により強い口臭を放っている薬剤師さんはプロとして失格としか言えません。

さいきんは大きなドラッグストアの中に薬剤師さんがたくさん働いている光景をよく見かけますよね?

そんな場所ならなおさら口臭が強い薬剤師さんは嫌がられてしまいます。

普通に歯磨き粉や歯ブラシを買いにきた人達にも接客をしなければいけないドラッグストアの薬剤師さんは絶対に口臭が強いと良くないです。

なぜ良くないか、それは説得力が無くなってしまうからです。